send link to app

Strong Motion Monitor



無料

独立行政法人防災科学技術研究所のサイトで見られる強震モニタを勝手にアプリにしてみました。※サードパーティアプリです。作者は独立行政法人防災科学技術研究所さんの関係者ではありません。URL等決め打ちにしてるところがあるため、サイトの仕様変更で見られなくなる可能性があります。通知を新強震モニタの地震発生で送信するようにしました。第1報で通知音あり、最終報で通知音なしで送信しています。
※Android4.4以降の端末ではmenuボタンが表示されない場合が多いようです。その場合、アプリ履歴キーの長押しにメニューが割り当てられている場合が多く、該当する方はお試しいただけると幸いです。
menuボタンによって設定/スクリーンショット/画像共有/履歴表示が行なえます。設定できる項目は、・スリープ無効設定・通知有効/無効設定・背景地図、白/黒選択・縦画面時及び横画面時左側マップの種類設定・横画面時右側マップの種類設定・強震モニタサイトデータ取得オフセット時間 ※サーバーの処理が重くなって白地図が頻繁に表示される場合に調整して見て下さい(例:-4秒 ー> -6秒)・強震モニタサーバーの選択
縦画面表示時に以下の操作が可能です。・左下のスライドバーにて、過去1時間までのデータを表示・スライドバー左右のボタンにて、前後1秒(従来モニタは2秒)のデータへ移動(またボタン長押しで連続的に変化できます)・過去データ表示時に右下のボタン押下で最新データ表示へ復帰
また、縦横両画面においてスワイプによってマップ種別を切り替えることができます。スクリーンショットは、外部ストレージ(SDカード)の /data/net.hirozo.KiKNetViewPkg/ 以下に保存されます。
http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/本家強震モニタサイトにて以下のお知らせが出ています。「2012年12月25日に地表観測点でのデータを追加しました。この更新後、特に関東地方で以前と比べて大きい値の表示が目立ちますが、 観測点が増えたためであり、実際の観測値を表示したものとなります。 」
※強震モニタのデータ利用に関しては、強震モニタHPの”データ等の利用上の注意”に則って運用しています。以下全文、http://www.kyoshin.bosai.go.jp/kyoshin/ より「データ等の利用上の注意K-NET, KiK-netのデータ・情報は利用者を不特定として,制限なく使用することができます.ただし,K-NET, KiK-netをより良いものとするため,次の2点を必ずお守りいただくようお願い致します.(1) K-NET, KiK-netのデータ・情報を利用した時は,防災科学技術研究所が運用しているK-NET・KiK-netの情報を利用したことを謝辞等に明示して下さい.(2) K-NET, KiK-netのデータ・情報を用いて作成された学術論文・報告書等で,印刷物が出版・作成された場合は,コピーを下記に送って下さい.これには、学会講演の予稿集・商用利用時の報告書等も含まれます.お送りいただくのは、年度末にまとめてお送りいただいても,随時お送りいただいても構いません.〒305-0006 茨城県つくば市天王台3-1独立行政法人 防災科学技術研究所地震・火山観測データセンター 強震観測管理室(注) 以上のお願いは,データの利用されている実績を蓄積することによってデータ提供の必要性・有益性を把握し,サービスの継続と向上を図るために不可欠であることを御理解下さい.」